仮定法現在形、過去形、過去完了形のまとめ

Hey guys! How are you doing?
今回は、これまでやってきました仮定法の現在形、過去形、過去完了形をまとめて説明してみたいと思います。



1.仮定法現在形(~なら、~でしょう)
用途:予想、予測
構成:1.If+主語+動詞の現在形(単純現在形)
2.主語+will+動詞の原形(単純未来形)

例文:If you aren't sick tomorrow, I will take you to the concert.
(明日、もし君が病気じゃなかったら、コンサートに連れて行くでしょう。)


2.仮定法過去形(もし~なら、~できるのに、~なのに)
用途:希望、願望
構成:1.If+主語+動詞の過去形
2.主語+(could,would,might,should)+動詞の原形
例文:If you weren't sick today, I would take you to the concert with me.
(もし今日、君が病気じゃなかったら、私と一緒にコンサートに連れて行くのに。)


3.仮定法過去完了形(もし~だったなら、~できたのに、~だったのに)
用途:希望、願望、後悔
構成: 1.If+主語+had+過去分詞
    2.主語+(could,would,might,should)+have+過去分詞
例文:If you had not been sick last weekend,I would have taken you to the concert.
(もし先週末、君が病気じゃなかったら、コンサートに連れて行けたのに。)

わかり安くするために、現在形には(tomorrow)過去形には(today)過去完了には(last weekend)と時制が分りやすい単語を加えてみました。

まとめとしては、
現在形は、予想される未来の事
過去形は、現在で起こらない事
過去完了形は、過去に起こらなかった事
以上の様にわけると覚えやすいでしょう。

もちろんこれだけではありませんがイメージが付きやすいかと思います。

それでは、今回はこの辺で!
See you next time!
Iniciar sessãoEntre com este ID do site
acesso rápido:Login instantâneo com conta do Facebook (opção de retenção de informações de login: ON) / Inscrição
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation